スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

2006年11月18日 03:32

このニュースを見て、残念に思う方も多いはず。

とても好きでした、カノッサの屈辱。
番組については、Wikiでどうぞ。

DVDで発売してくれないかな・・・。

「ようこそ、私の研究室へ」という出だしが有名ですが、
私は・・・

「過去を知り、現在を見つめ、未来への礎を築く」

この言葉がとても好きでした。

以下、ちょっと愚痴ってみます。

大学で歴史を専攻しましたが、
そこでは・・・。

「過去を知り、現在に背を向け、未来なんて関係ない」

という教授たちに恵まれましたorz

入学して最初の講義(西洋史入門)がいまだに思い出されます。

始まるなり、いきなり・・・

「歴史を知るにはヨーロッパを知らなければいけない」

まぁ、ここはいいでしょう。
積極的に否定するようなことはないでしょう。

「ヨーロッパを知るには、中世を知らなければいけない」

ちょっと???な感じ・・・。

「中世を知るには、権力構造を知らなければいけない。
ということで、レーエン制とは・・・(以下略)」


なんか間違ってないか!?

西洋史入門、と言いながらも、結局は教授本人の専門である
「中世フランスの権力構造」について講義したかっただけ、
ということでした。

この教授は、本気で「歴史を知るには中世ヨーロッパの権力構造を知らなければいけない」
と思っていたようです・・・。

大学に4年間いて、歴史学そのものが
「歴史のための歴史」になっている、といった印象を受けました。
そのせいか、(教えるほうも学生も)変人が多かったorz
スポンサーサイト


コメント

  1. ウメシュ | URL | -

    うはぁ

    そう言う名前の人だったのか。
    しかしカノッサの屈辱はDVD出して欲しいですよねぇ。

  2. ふぁうら | URL | 1jxB54a6

    せんせーほどの変人にはそうそうお目にかかれないと思っていたんです。
    なるほど、鍛えに鍛えられた変人のエリートだったんですね!
    納得しましt

  3. てぃの | URL | -

    >うめっしゅ

    カノッサの屈辱のDVDは・・・
    売れると思うんですがねぇ。
    なんで出ないんでしょうか。

    >ふぁうらちん

    変人ぞろいの史学科でおちこぼれだったので
    普通の人なんですYO!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clorets.blog26.fc2.com/tb.php/155-391535ea
この記事へのトラックバック

カノッサの屈辱

カノッサの屈辱カノッサの屈辱(カノッサのくつじょく)#1077年に、カノッサにおいて神聖ローマ帝国皇帝ハインリヒ4世が、ローマ教皇グレゴリウス7世に破門の許し



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。