FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/17の写真(大英博物館その1)

2006年10月15日 16:52

さて、もう1ヶ月前のことになるんですね。
ちんたら更新しているせいで記憶を掘り起こしながらの
作業になっています・・・。

さて、今日は大英博物館メインで。
ただ・・・

量が多すぎて2回に分けますorz

ということで、続きをどうぞ。
まずはナショナル・ギャラリー(美術館)へ。

美術館


建物目の前の広場は、前日にライブが行われていたらしく、
その残骸が見えます。

で・・・。
実は、あまり美術館に行ったことのない中の人ですが、
いろんな絵があって、正直「すげー」と感動しました。
#写真撮影不可のため、写真はありません・・・orz

レンブラントの絵がたくさんあったかな。

あまりに広かったので、DOLと関係なさそうな近現代は
見なかったのですが・・・。

近現代で唯一見たかった、ゴッホのひまわりは、ゾーン工事中(?)のため見れませんでしたorz

そんなこんなで、駆け足で見て、ちょうど昼食の時間。

DOL内で希望のあった、フィッシュ&チップスを食べてみました!

これがうわさのフィッシュ&チップス


真ん中奥にあるのがビネガー。
これを使ってみようと思ったのですが・・・。

チキンな私はケチャップに走りましたYO!orz

で、感想。

「こんなもん食べてたら太るの当たり前!!!」

その上、うまくねぇし・・・。

気を取り直して、大英博物館へ。

大英博物館の外観


見た目からでかい!

で、中に入ると・・・。
いきなりお出迎え。

ロゼッタストーン!


ロゼッタストーン!

写真がうまく写せていませんが、そのへんはご愛嬌で。
(やっぱり一番人気のようで、たくさんの人がいました)

しょっぱなから興奮気味。

で、どんな感じの展示になっているかというと・・・。

エジプトゾーン。


すげー。
圧倒されます。

やっぱり、イギリスはエジプトを支配していただけあって、
エジプトの展示物がたくさん。

いろんなものが無造作(?)におかれています。
そのうちの、風呂桶のような石(?)に刻まれていた文字をアップで。

箱の表面。


ガラスケースに入っているわけではないので、
触ることも可能ですが、触ってはいけません。
人類共通の遺産ですからね。

でかっ!


でかっ!
ファラオの像です。

エジプトの神たち(なんだかは知らない)


エジプトの神たち。
(ライオン?ネコ?)

ミイラ入れ


ミイラの箱もたくさん!

ミイラ!?


ミイラの中身もたくさん!

ジンジャー。


で、これが有名なジンジャー
赤い髪から名づけられたそうです。
これも人気があるのか、人がたくさん。

有名な壺・・・らしい。


エジプトを離れて、ギリシャの壺。
酔っ払いが壊したらしいです。
修復されていますが、よく見るとひびが見えます。

ギリシャの神殿(?)


神殿も!

やっぱりでかっ!


ギリシャからメソポタミアへ。
(実際の展示順ではありませんよ、もちろん)

有翼人面・・・像です。
立ってる人と比較したらサイズが分かると思いますが、でかいです。
ちなみに、コレはルーブルにもありました。
たくさん作られたものなんですね。

よく見ると、足が5本あります!

人で隠れているところにも足があります。

ウルのスタンダード


これがクエにもある、ウルのスタンダード。
でかいモノかと思ったら、小さかったです。
長さ20cmくらい!?

で、今日の最後は・・・。
確か、ベンガルだったと思いますが・・・。
神様の像。

どこだっけな・・・


細工がめっちゃ細かい!!!
1m以上のサイズでこの細かさ。

これだけ貼っても、まだ写真があまってます。
なおかつ、ボツにした写真もたくさん。
正直、半日では時間が足りません。

また行きたいです!!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://clorets.blog26.fc2.com/tb.php/147-c4892691
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。