FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/16の写真(カティ・サークのみ)

2006年10月06日 07:59

昨日はさっくり寝落ちしましたorz

12:30くらいだと思うのですが、
なぜか目が覚めるのは6:10・・・。
もうちょっと寝たいのに・・・。

ということで、恒例(?)の朝更新。

今日は9/16に行った、カティ・サークだけの記事です。

続きを読む、からどうぞ。
グリニッジに到着し(詳細は昨日の記事をご参照ください)、
まずはカティ・サークを見るために港方面へ。

向かったところ・・・。
見えてきましたよ!

どーん!


氷川丸とは比べ物にならないかっこよさです!

船首部分


船首部分はこんな感じ。
ちゃんと船名も入っています。

船首像


船首像。
手に持っているのは馬の毛だそうです。
ちょっと顔が怖い・・・。

入場料を払って、いざ船内へ!
まずは・・・。

船首からの眺め


船首からの眺め。
見て分かるとおり、陸上にあります。
(まぁ、船首像をアップで撮影していることからも分かるとは思いますが)

ここは何?


そんな船首付近にある不自然な扉。
何かと思ったら・・・。

トイレですか・・・


トイレでした。

舵


船尾に行くと、舵がありました。
後ろ向きなんですね。
(ちなみに・・・舵はロックされています)

船内(B1F?)


で、船内(甲板の下)です。
結構狭い・・・。

ティー・クリッパーだけに・・・。


お茶を積んでいます。

そんなB1F(?)は、カティ・サークの歴史や写真がパネルで
展示されています。
あと、売店もあります。

ちゃんと紅茶も売ってます!

船内(B2F?)


更に下の階(?)には、いろんな船首像が展示してありました。
やっぱり狭いです・・・。

結構豪華なラウンジ(?)


そんな船ですが、ラウンジのようなものもありました。
船長用なのかな???

ベッドその1


もちろん、船室も。

ベッドその2(名倉つき)


名倉がいます!

ベッドその3(やっぱり名倉つき)


別の船室にも名倉がいます!

えげれす人のセンスなのか、顔が怖いのはしょうがないんですかね・・・。

ということで、船1隻の記事なのに写真貼りまくりです!
というのも、やっぱり目の前でクリッパーを見て
感動した、ということがありますね・・・。
ちょうどDOLでもクリッパー乗り目前だったので。

ちなみに、この船が完成し、進水式を迎える6日前に・・・

スエズ運河が開通しています!

ということで、帆船時代の終わりを告げる、そんな運命の船でもあったようです。

P.S.
紅茶買いましたが、おいしいですYO!
「Cutty Sark Brend」と書いてあります。
スポンサーサイト


コメント

  1. ちら | URL | -

    この船が帆を広げた所を是非見てみたいですね~。
    想像するしかないのかな…むむむ…(-∧-;)

    ラウンジ(船長室)のテーブルの穴は、ボトルやグラスが倒れないようにするためっぽいですね~。
    こういう工夫された調度品なんかを見れるのもいいですね!

    ただ…名倉がこわすぎます… つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

  2. Fool | URL | -

    ああ。これがティークリッパーなのか。ええのう。実物見れて。
    気になったのは展示されてる名倉の部屋の食料かな。
    厚切りのハムステーキとゆで卵と食パンかあ。
    壊血病になるのがなんかわかった気がする

  3. てぃの | URL | -

    >ちらっこ

    帆を広げて大海原を疾走する、そんなところを見てみたくなります。
    陸揚げされているので、想像の世界でしか・・・。

    やっぱり船は揺れるのか、そういう設備が整ってますね。

    名倉は・・・orz

    >ふーるさん

    確かに、食事は偏っていたのでしょうね・・・。
    ただ、既に1800年代。
    壊血病も知られているはずなので、ある程度は
    壊血病を防ぐようなメニューになっていたと思われます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clorets.blog26.fc2.com/tb.php/145-839fd39e
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。